下水道・排水管の維持管理機器(清掃機・カメラ・止水プラグ・ワイヤー・テストボール)や配管清掃、満水試験はカンツール

携帯電話をご利用の場合は最寄りの営業所へご連絡ください

0120-812-432 [受付時間]8:30~17:30

お問い合わせ

新着情報

ランナーズ・ハイ

始めまして  松戸に勤務しているKCです。

オヤジと言われる年齢に突入してから、早数年!
若いと思っていても身体にガタがきており、これではいけないと決意♪
2017年の1月1日からマラソンを始めました。

若いころは、テニスをしており運動は苦手ではありません。
しかーし、ナマッた身体はいうこと聞かず、最初はちょっと走っただけで息ゼーゼーでした。

私の練習は、会社と家が2.2kmくらいなので、自転車に乗るのをやめて走るようにしました。
そして、土曜日にまとめて走るようにしています。
だいたい江戸川を10kmくらい走ります。


最初は、1時間10分くらいでしたが、今は、調子がよければ47分くらいで走れるようになりました。

さて、ここからが本題です。
皆さんは、ランナーズ・ハイとの言葉を聞いた事がありますか???
走り始めると次第に身体がきつくなり苦しくなってきますが、我慢してさらに走り続けると、ある時点から苦しさを通り越し快感を覚えるようになることがあります。
この状態のことを、ランナーズ・ハイと言います。

さまざまな実験から「ランナーズ・ハイ」の状態の時、脳内にはリラックス効果のある脳波「α波」とモルヒネと同じような働きがありストレスを取り除く「βエンドルフィン」という快感ホルモンが溢れていることがわかっています。

2ヶ月前くらいに、これを経験しました。
私は走っている時でなく、走り終わった時に快感成分エンドルフィンが頭の後ろから全身にめぐり、気持ちが良くて立ってられなく、四つんばいになりました。
声も出そうになりました。
それが1分間くらい続いたんです。

いまは、あの快感をもう一度と走り続けていますが、再来はしていません。
しかし、それ未満の気持ちいいランナーズ・ハイは、経験できるようになりました。

みなさんも健康と快感の為に、マラソンしてはどうでしょうか?
エンドルフィン放出部をつのっていますが、誰も参加してくれません(T-T)
半年、苦行をすれば手に入れられるでしょう 多分(笑)
お勧めのマラソンコースは、幕張です。

それでは、来年またエンドルフィン放出報告をします。 お楽しみに